タンデム体験フライトは冬期休業中です。

2019年、タンデムフライト体験ツアーにご参加して頂いた方、
また、関係者の皆様、大変にありがとうございました。

現在、ニセコエリアはウィンターシーズンのため体験フライトは休業させて頂いています。
2020年度は、4月下旬GW頃から開催を予定しています。
(3月には、特別企画「雪上フライト」を計画しています。)

「上級タンデム技能証」
2019年度より所属するJHF(日本ハング・パラグライディング連盟)では、
パッセンジャーに制限のないタンデムフライトを行うことができる資格
「上級タンデム技能証」が新設され、仕事としてタンデムフライトを行うためには資格取得が必要となりました。

その検定会は、受験すれば受かるという易しいものではなく、
ソロ、タンデムフライトとも検定基準は厳しく、ビデオ判定が行われます。
空を飛ぶパラグライダーは、風向風速、天候に大きく影響されるため
一発勝負で行われる検定会は、かなりのプレッシャーがかかります。

また、受検できる機会も限定され、ソロとタンデムの機材を運んで全国の開催地に出向かなければなりません。さらに、当日の天候や申込人数にも開催が左右されるため不安は倍増でした。

2019年9月から始まった最大の懸念。

9月北海道、10月山形、12月和歌山と3回目の受験にして、ようやく合格しました。

2度の失敗から得た教訓と諦めない気持ち、継続したイメージトレーニングと体力強化、大先輩らのアドバイス等々を以って臨んだ結果、ついに合格できました。

本当にメンタル鍛えられました。

12月、和歌山県は紀の川エリアの受検でやり切った達成感から燃え尽き、そのまま冬眠に入っていましたが、
今月より今シーズンに向けて再始動します。

2020年シーズンもよろしくお願いします。

チセヌプリ20190211

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください